• 小さく
  • 大きく
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合せ

クラブネスコ シニアスキー スクール&ツアー

平成31年3月10日(日)朝発〜3月17日(日)朝着 マッターホルン 8日間 スクールコーチレポート

校長

昨年中止した海外スキーツアー。満を持して企画したこのツアー。出発当日、今までより多少集合時間が遅かったのですが、今回参加のみなさんも過去の例にもれず、早くに集合いただきました。
初めて利用したフィンランド航空は、とても良かったですし、便利でした。参加者17名、私(前田)、鈴木、滝口、そして、ミラノでガイドの斉藤氏と合流。ホテルに21時40分到着して、夕食を食べて明日に備えました。

スキー初日、強風で、ホテルからのメインである、チェルビニアスキー場が、ほぼすべてのリフトが止まった状態。ガイドと協議して、隣のバルトロナンシュスキー場に大移動してスキーツアーを敢行しました。なんとかゴンドラ、リフトは使えたのですが、ガスってコースが見えないのと、風が強くて、なかなか大変な1日でした。ホテルにやっと戻り、夕食のディナーでやっと落ち着きました。スキー2日目。まだまだ風が強かったのですが、バルトロナンシュスキー場のゴンドラ、リフトは使えたので、イタリア側マッターホルンをそばで見ながら、1日をたっぷり滑っていただきました。スキー3日目は、風がかなり収まり、いよいよ国境を超えて、スイスチェルマット側でのスキーをしました、寒かったり暑かったりの1日でしたが、概ね晴れの天候で、ゴンドラ、リフトを乗り継ぎ、班によっては、有明な登山電車にも乗り、Jバーリフトも体験していただき、日本では味わえないスキーを堪能していただけたと思います。スキー4日目は、身体の休息日で、フリーの方を除き、14名のお客様と、AOSTA観光に行きました、ローマ時代の遺跡巡りや、雰囲気のある町並みでのショッピング。そして、全員で昼食をとった、シーフード料理が最高に美味しく、大いに盛り上がりました。スキー5日目、昨夜からの大雪と強風で、おもわぬ新雪を滑ることになりました。滑れるコースは限られましたが、全員怪我もなく滑っていただきました。
今回は、天候に左右されたスキーでしたが、17名のお客様同士も仲良く和ができ、思い出多いツアーになったと思います。皆さんから、来年の海外もぜひにと言っていただき、私の私案として、1月後半にでもイタリアドロミテとベニスか、ツェルマットからのマッターホルンあたりの話をすると、大いに興味を持ってもらいました。次回の海外も企画できるよう、がんばります。

お電話でのお問い合わせ

受付時間[月~金曜日]10時~18時[土曜日]10時~16時[日・祝は休み]

メールでのお問い合せ